Login
Username:

Password:

Remember me



Lost Password?

Register now!
Socialize
 


Browsing this Thread:   2 Anonymous Users



« 1 (2) 3 »


Re: 「稽古」の語源について教えて下さい。
村長 :: Sonchou
Joined:
2003/1/24 17:34
From Chiba, Japan
Group:
村長 :: Admin
村民 :: Villager
Posts: 1546
Offline
田谷さん

その「九鬼神伝全書」は面白そうですが、僕の日本語のレベルで全て分かるのは無理ではないかと思います。2年以上前なんですが、武神館の武道に含まれる古来の知恵(神秘伝・密教・九字等)は外国人として理解するのは大変難しいと気がしました。分かろうとしても、まず日本語の勉強をまだまだ何年間しないとなりません。本当に人生に大事な知恵が入ってるとは思いますが、時間の問題です。と気がしたら、自分の母国語と西洋の文化と歴史で勉強すると同じ知恵をもっと簡単に理解することが出来るのかなと思いました。それで、西洋神秘伝を勉強始めました。そうするとやはり初見先生の難しい話をもっと分かるようになりました。(その以前より)そのルーツが全て同じですから。例えば、九鬼神の神秘伝は西洋神秘伝と同じシンボルを使ってます。それは非常に面白いことだと思いまして、続けて勉強してます。

紋章は西洋神秘伝(特に「黄金の夜明け団」)で使われてるシンボルです。

グレイ

Posted on: 2005/7/28 13:38
Transfer the post to other applications Transfer


Re: 「稽古」の語源について教えて下さい。
Deleted_
Quote:
Tamatora wrote:
既にお気づきだと思いますが、様々な背景があるので書かれている内容は参考程度と考えていた方が良いと思います。

Quote:
kouryuu wrote:
その「九鬼神伝全書」は面白そうですが、僕の日本語のレベルで全て分かるのは無理ではないかと思います。


 日本人にとっても易しくはないかもしれません。非常に面白そうなので私も購入しようかと思ったこともありましたが、値段が高いこともあっていまだに買わずにいます。まあ、当面その必要はないかな(何となれば田谷君に借りればいいし)、という感じてす。

 2年以上前の士道師会でのこと、宗家から「多くの人がアマツタタラとかの古い文書に興味を持っているようですが、高松先生から学んだところによると、最も大切なのは『真心』『武風一貫』そして『武道家の心』です。」というコメントがありました。ご参考までに。

Posted on: 2005/7/28 13:54
Transfer the post to other applications Transfer


Re: 「稽古」の語源について教えて下さい。
村長 :: Sonchou
Joined:
2003/1/24 17:34
From Chiba, Japan
Group:
村長 :: Admin
村民 :: Villager
Posts: 1546
Offline
Quote:

George_Ohashi wrote:

宗家から「多くの人がアマツタタラとかの古い文書に興味を持っているようですが、高松先生から学んだところによると、最も大切なのは『真心』『武風一貫』そして『武道家の心』です。」というコメントがありました。ご参考までに。


その3つは最も大切だということは同意ですが、その本質を知る為にどうすればいいという問題はあります。例えば「真心」を得る為に道場の稽古に参加することだけで十分ですか。真心をもっとしる為に古い文書を勉強することも大切ではないでしょうか。優先のことだと思います。道場で体で実感するのは一番大切だと思いますが、それプラス古い文書の勉強等は大事ではないでしょうか。宗家自身は沢山読んでると思います。精神的教養というのは忍者の訓練に含まれてます。

もう一つなんですが、「やること」対「よむこと」という問題はあると思いますが、神秘伝、あるいは密教等の勉強は体術と同じように本を読むことだけではなく、体で実感する方法もあります。

それでは、御意見やコメント等をお願いします。

グレイ

Posted on: 2005/7/29 12:28
Transfer the post to other applications Transfer


Re: 「稽古」の語源について教えて下さい。
Deleted_
Quote:

kouryuu wrote:
道場で体で実感するのは一番大切だと思いますが、それプラス古い文書の勉強等は大事ではないでしょうか。宗家自身は沢山読んでると思います。精神的教養というのは忍者の訓練に含まれてます。


 最近の宗家の発言を聞いていると、古い文書に関しては否定的なコメントが多いように思います。もっとも、読んだからこそそういうことが言えるわけですから、何も読まない段階で「あんなもの必要ないよ」と言うべきではないですね。その意味からは、古い文献でも新しい文献でも、読書自体は積極的にやればいいのではないかと思います。

 ただ、(これは武道関連に限りませんが)知識のバランスには気をつける必要があるでしょうね。例えば、何かを信じたい気持ちがある場合、それを肯定する主張は気持ちよく読めますが、否定的な発言は読みたくないものです。そんなときに自分の気持ちに従いすぎると、ますます偏った認識に陥ってしまいます。

 ところで「精神的教養」って何なんでしょうね? 説明を受けたことがありますか?

Quote:

もう一つなんですが、「やること」対「よむこと」という問題はあると思いますが、神秘伝、あるいは密教等の勉強は体術と同じように本を読むことだけではなく、体で実感する方法もあります。


 ですね。私には具体的なコメントはできませんが、何をやるにしても注意してやってください。効果のあるものには副作用もありうると考えるべきですから。

 ちなみに私自身は、神秘的なものにはあまり近寄らないようにしています。なので、何か発見があったら教えてください!‚Ķ‚Ķと一方的に言うのは虫がよすぎますかねえ?

Posted on: 2005/7/29 14:00
Transfer the post to other applications Transfer


Re: 「稽古」の語源について教えて下さい。
Kutaki Postmaster
Joined:
2004/3/23 1:35
From JAPAN
Group:
村民 :: Villager
Posts: 193
Offline
Quote:
kouryuu wrote:
その3つは最も大切だということは同意ですが、その本質を知る為にどうすればいいという問題はあります。


同感です。この問題の最適な答えは無いと思いますよ。「武風一貫して修行を積んでいれば神意に通じる」と宗家が言われますが、「武風一貫した稽古とは何だろう?」と新たな疑問が湧いたりすると、きりが無いですね。

Quote:
kouryuu wrote:
神秘伝、あるいは密教等の勉強は体術と同じように本を読むことだけではなく、体で実感する方法もあります。


これも同感です。ただし神秘的な事は人それぞれで好き嫌いがありますし、誰が読んでいるかわからないので詳細はひかえます

Posted on: 2005/7/29 15:22
Transfer the post to other applications Transfer


Re: 「稽古」の語源について教えて下さい。
村長 :: Sonchou
Joined:
2003/1/24 17:34
From Chiba, Japan
Group:
村長 :: Admin
村民 :: Villager
Posts: 1546
Offline
Quote:

George_Ohashi wrote:
ところで「精神的教養」って何なんでしょうね? 説明を受けたことがありますか?


「忍者チビッコ道場」に色々書いてありますが、今目の前ではないので自分の個人意見しかいえななくて、
インターネット上ではそれを発表したくありません。笑

Quote:

George_Ohashi wrote:
何をやるにしても注意してやってください。効果のあるものには副作用もありうると考えるべきですから。


当然です。それはやる目的です。もう色々実験してますのでこれから心理的に可笑しくなるとおしえてください。(冗談)

Quote:

Tamatora wrote:
神秘的な事は人それぞれで好き嫌いがありますし、誰が読んでいるかわからないので詳細はひかえます。


同感ですね。これは大橋さんの「何か発見があったら教えてください」の答えとして言いたかったです。

私はこの糸の話をちょっとかえってしまいましたが、皆様の御意見等はありがとうございました。

(田谷さんの元の話に戻りましょうか?)

グレイ

Posted on: 2005/7/29 17:48
Transfer the post to other applications Transfer


Re: 「稽古」の語源について教えて下さい。
Deleted_
Quote:

kouryuu wrote:
私はこの糸の話をちょっとかえってしまいましたが、皆様の御意見等はありがとうございました。


Threadのことを日本語では「スレッド」あるいは「スレ」と言うんですよ。

Quote:

(田谷さんの元の話に戻りましょうか?)


では田谷くん、どうぞ!

Posted on: 2005/7/29 17:56
Transfer the post to other applications Transfer


Re: 「稽古」の語源について教えて下さい。
村長 :: Sonchou
Joined:
2003/1/24 17:34
From Chiba, Japan
Group:
村長 :: Admin
村民 :: Villager
Posts: 1546
Offline
Quote:

George_Ohashi wrote:

Threadのことを日本語では「スレッド」あるいは「スレ」と言うんですよ。


申し訳ございまスレッド!

Posted on: 2005/7/29 18:38
Transfer the post to other applications Transfer


Re: 「稽古」の語源について教えて下さい。
Deleted_
座布団全部持ってけ~っ!

Posted on: 2005/7/29 18:58
Transfer the post to other applications Transfer


Re: 「稽古」の語源について教えて下さい。
村長 :: Sonchou
Joined:
2003/1/24 17:34
From Chiba, Japan
Group:
村長 :: Admin
村民 :: Villager
Posts: 1546
Offline
Quote:

グレイ先生、こんにちは。

ごぶさたしてます。

「西洋神秘伝」とは、どういう本なのでしょうか?
「西洋神秘伝」で検索してもみつかりません、英語の名称と著者を教えて下さい。

 現代の日本人は、私も含めて西洋文化の影響を色濃く受けています。
そのため、日本の伝統文化を学ぶためには、西洋人の視点から学ばなければ、日本の伝統文化をたどることが出来ないと考えています。
さらに、「西洋人」と「西洋文化の影響を色濃く受けている日本人」の違いを確認するために、西洋の文化と歴史に興味があります。

グレイ先生が、西洋神秘伝を勉強するきっかけとなった
「自分の母国語と西洋の文化と歴史で勉強すると同じ知恵をもっと簡単に理解することが出来るのかなと思いました。」という考え方には共感出来ます。
 私は空手の源流を辿ったときに上原清吉翁に出会いましたが、「自国の歴史・伝統文化の延長の中での生きかたがあり、その武道がある」ことに気付き、初見宗家を探すきっかけとなりました。
----------------
Akihiko Taya



田谷さん、

先日のポストはありがとうございました。北米をまわったりしてたので、今まで返事する余裕はなかったです。上記のメッセージは別のスレにポストされたのですが、分かりやすく引き続けるように上記に貼付けるようにさせて頂きました。

数ヶ月前、東京で日本語で書いてある西洋神秘伝についての本を見つかりました。御希望であればお貸しします。柏道場または本部道場に来る場合、事前に教えて頂ければ持って行きます。(PMで日日を教えてください。)

さらばじゃ!


Posted on: 2005/9/12 14:54
Transfer the post to other applications Transfer



« 1 (2) 3 »




[Advanced Search]


Today's Sponsor